京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


雪の庭シリーズⅥ【愛宕念仏寺】

羅漢3

なんとも微笑ましいお顔に雪。



嵯峨鳥居本の奥には午前8時から開門している
愛宕(おたぎ)念仏寺がある。
山門

境内には参拝者が制作した阿羅漢が
1200体ほど奉納されている。
トップ

苔むす羅漢像に雪が積もると、
また格別の表情を見せてくれる。
ロング1

ロング2

阿羅漢は羅漢さんと親しみを込めて呼ばれている。
羅漢1

羅漢2

羅漢さんにはほどよい雪がお似合い。
後ろ
撮影【2013.1.30】

嵯峨野に雪がそれなりに積もった場合、
少し溶けはじめた頃に参拝するのが
いいかと思います。



関連記事




  1. 2015/02/08(日)|
  2. 雪景色

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ