京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

花の如意輪寺(吉野山)

如意輪寺トップ

中千本の五郎平茶屋から眺めた
如意輪寺です。
それは咲き誇る桜の中にありました。


蔵王堂のある賑やかなメイン通りから、
上千本へ上らず五郎平茶屋へと向かいます。
五郎平茶屋から谷へ下りまた参道への坂道を登ります。
谷へ下りる途中から眺めた如意輪寺。
谷から
このあたりこそ吉野山の昔からの
風情を止めているのでしょうね。
メイン通りは人が溢れますが、
ご存じの方は谷の周辺や茶屋あたりで静かに
お弁当を食べていました。

急勾配の石段を上がると茅葺きの本堂。
如意本堂

如意輪寺は正式には塔尾山椿花院。
金峯山寺の塔頭のひとつで、
後醍醐天皇の勅願寺ともなりました。

枝垂れ桜の如意輪寺と呼んでも
いいほど若木から老木まで多くの枝垂れ桜が
植えられています。
残念ながら多宝塔前の見事な枝垂れ桜は名残花。
多宝塔

塔周辺は3万本におよぶ多種類の水仙が咲き誇り、
若木の枝垂れ桜との百花繚乱の競い合いでした。
水仙1

水仙2

桜吹雪も見事でした。
コンデジなら映像モードにするのに…。
コンパクトで旬の情報を手軽に写せてムービーも撮れる
コンデジに変えようかと思う今日この頃^^
桜吹雪

如意輪寺から中千本周辺を見渡せます。
上中千本

後醍醐天皇と楠木正行に縁の深いお寺で、
境内には歴史の足跡が数多く残っていました。
枝垂れ桜の大木が咲き誇るのは
下千本が見頃を迎えたころのようです。

*帰りは人混みを予想して中千本へ戻らずに
参道を下りて交通規制で車の通らない
舗装道路を20分ほど歩いて近鉄吉野駅へ。
関連記事




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/14(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<東大寺の桜 | ホーム | 花供懺法会(金峯山寺)>>

コメント

ここ
吉野を訪れた時最初に行った寺院なんで
今回の写真は感慨深いです
記憶にある風景が
桜が咲くとこうも変わるのかと
ちょっとビックリでした

さすが桜の名所として知られるだけのことはありますね
  1. 2009/04/14(火) 21:18:53 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

松風さん、おはようございます。

如意輪寺に行けるかなと思いつつ、とてもそんな時間が無くて断念(^^;
こちらから観る桜景も見事ですね!
枝垂桜、百花繚乱、こんなに素晴らしい光景があったんだ。
しまったなぁ・・・(と後悔しております^^)

コンデジ、写り優先ならGRⅡですよね。
でもPowerShot G10やCOOLPIX P6000なんかも多機能で遊べるかなぁ・・・なんてね(^^)
動画専用の小さなカメラが欲しいです。
  1. 2009/04/15(水) 08:28:56 |
  2. URL |
  3. rauke #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

普通ならここまで車で来られるのですが
桜の時季は交通規制で無理^^;
歩くしかないです(笑)

> ここ
> 吉野を訪れた時最初に行った寺院なんで
> 今回の写真は感慨深いです
> 記憶にある風景が
> 桜が咲くとこうも変わるのかと
> ちょっとビックリでした
>
> さすが桜の名所として知られるだけのことはありますね
  1. 2009/04/15(水) 21:10:31 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 松風さん、おはようございます。

★raukeさん

吉野山は広いですね。
時間があればたっぷりと見て歩きたいですが
帰りを考えるとやはり早く
山を下りたいです(笑)

そう、GRⅡ!
いいすね^^


> 如意輪寺に行けるかなと思いつつ、とてもそんな時間が無くて断念(^^;
> こちらから観る桜景も見事ですね!
> 枝垂桜、百花繚乱、こんなに素晴らしい光景があったんだ。
> しまったなぁ・・・(と後悔しております^^)
>
> コンデジ、写り優先ならGRⅡですよね。
> でもPowerShot G10やCOOLPIX P6000なんかも多機能で遊べるかなぁ・・・なんてね(^^)
> 動画専用の小さなカメラが欲しいです。
  1. 2009/04/15(水) 21:12:43 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/93-c261254c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。