京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


厭離庵の敷紅葉

トップ

苔庭に散り始めた真紅の楓。



厭離穢土から名づけられた厭離庵(えんりあん)は
嵯峨野の町並みの奥にひっそりと佇んでいる。
庵1

厭離穢土とは仏教用語で汚れた
現世を嫌って離れることを意味する。
庵2

真紅の楓の葉が散り始め
敷き詰められた厭離庵の世界は
まさに俗世間から離れた異空間のようにも思える。
庵3

庵4

こちらでは散紅葉を敷紅葉と呼ぶらしい。
そんなに広くない境内の庭だが居心地がとてもいい。
散紅葉

撮影【12/1】

元々は藤原定家の山荘だったのが
縁のある冷泉家が修復し厭離庵と、
その後に山岡鉄舟の娘である素心尼が住職に就き、
それ以後尼寺となったようです。

秋限定の公開は12月上旬までということです。
場所は嵯峨野街道の二尊院から東へ少し行った路地奥にあります。
開門の9:00後は通りに比較的目立つ案内板がでますが、
開門前は出ていないので通り過ぎに要注意です。

関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/12/02(日)|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<祇王寺の散紅葉 | ホーム | 浄住寺の紅葉>>

コメント

おばんどす
敷紅葉ですか~
呼び名もお洒落でほんま見事ですね♪
苔の上にふかふかの楓の絨毯がとても気持ちよさそうですね。
ゆったりとした時が流れてそうです。
  1. 2012/12/02(日) 22:56:33 |
  2. URL |
  3. 杜若 #-
  4. [ 編集 ]

こちら紅葉はじめに訪れました
まだ、緑が濃い時期でしたが
久しぶりの嵐山行脚を楽しんだことを思い出しました

当ブログでも
そろそろ紅葉写真に移らねば(笑
  1. 2012/12/03(月) 06:03:00 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~
やはりこちらの敷紅葉みごとですね。
散りたてなのか
敷紅葉の色も赤くて綺麗ですね。
なかなか行くことが出来ないので
こちらで拝見できてありがたいです。
いった気分にさせて頂きました^^;
  1. 2012/12/03(月) 21:14:52 |
  2. URL |
  3. aya #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★杜若さん

去りがたし、しかし
他に行かなけければ…。
てな感じでした。

  1. 2012/12/03(月) 22:42:06 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★雪だるまさん

こちらは散り際が
とてもいいところです。
来年はどうぞ^^

  1. 2012/12/03(月) 22:43:19 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★ayaさん

来年はぜひ訪れてみてください。
狭い境内ですが凝縮された庭があります。

  1. 2012/12/03(月) 22:44:49 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/927-5d57d9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ