京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


金蔵寺の紅葉

金蔵寺トップ

盛りの頃に間に合った。


大原野神社から小塩山の金蔵寺へ。
約1時間の山道を登ってたどり着いた山門上の
紅葉の素晴らしさに疲れが吹っ飛ぶ。
山門

散り紅葉の石段を上りつめた境内の紅葉。
その染まり具合はほぼピークとなっていた。
手水舎

境内から本堂へ上がる石段から
手水舎あたり。
陽光に輝く黄金色と深紅色に染まる楓たち。
手水舎上

護摩堂付近の楓は黄色に染まっていた。
経堂

本堂から眺める楓の葉裏。
陽光が当たるのを待った。
本堂

申し分のない艶と色具合。
今年はほんと当たり年のよう。
艶

交通の不便さにも関わらず
この素晴らしさを見たさに訪れる人は後を絶たない。
関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/11/21(水)|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
<<瑠璃光院の紅葉 | ホーム | 大原野神社の紅葉>>

コメント

こんばんは~
も~ため息が出るぐらい素晴らしいですね。
丁度見ごろでよかったですね。
実際にこの目で見てみたい紅葉ですが
なかなか行けそうにありません。
交通の不便にもかかわらず
訪れる人が多いのはうなずけますね。
こちらで拝見できて有難いです。
  1. 2012/11/21(水) 23:15:35 |
  2. URL |
  3. aya #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
わぁー、これはまた凄いですね。
ちょうど見頃だったようで、ほんとに素晴らしいです。
私も数回は行ってますが、なかなかいい時季には行けませんでしたからね。
  1. 2012/11/21(水) 23:58:12 |
  2. URL |
  3. Mini #ELD9pjOg
  4. [ 編集 ]

たどり着くまでが大苦労でしたが――よいところですよねぇ!
善峯寺の方からアプローチする方が楽という話なのですが・・・地理がよくわからないですよぅ(T_T)。
ああ、ホントしんどかった記憶がよみがえります。
でも、是非また訪れたいです(きっとbyタクシー・・・)。
TB送らせて頂きます♪
  1. 2012/11/22(木) 00:23:25 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

おばんどす
素晴しいですね~
見事しか言いようがないです♪
今年は行けそうにないのでここで
堪能させていただきました^^
ありがとうございます~~
  1. 2012/11/22(木) 21:23:38 |
  2. URL |
  3. 杜若 #-
  4. [ 編集 ]

山道を1時間も登られたんですね。
その後の紅葉の世界は素晴らしかったでしょうね。
お写真を拝見しただけでもすごい迫力です。
本当に綺麗な所がたくさんご存知ですね。
  1. 2012/11/23(金) 17:37:53 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★ayaさん

4人ほどなら車がなければ
タクシーなんでしょうね。
ま、歩くのもたまにはいいかと。
情報のない金蔵寺ですが
盛り過ぎの紅葉もまた良かったです。

  1. 2012/11/24(土) 21:36:52 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★miniさん

今年は紅葉早いですね。
今回は少し遅めに行ったよいうです。
早くも枯れている楓もあったので。

  1. 2012/11/24(土) 21:38:50 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★mikiさん

mikiさんも歩かれたんですね。
距離感と苦労がわかっていただいたようで。
4人ほどならタクシーでしょうね。
帰りは下りなので^^

  1. 2012/11/24(土) 21:41:52 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★杜若さん

西山方面行かれましたね。
雨天ということもありかな。
楽しみにしています。

  1. 2012/11/24(土) 21:44:44 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★かたちゃん

奈良の名所の紅葉巡りは
歩けないですね。
京都は西山、東山、洛北…と
拠点では歩いての散策ができるのも利点でしょうか。
ただこの西山は歩くというよりハイキングですね^^;

  1. 2012/11/24(土) 21:47:20 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/920-3faeaeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

錦繍UPHILL

むかしむかしあるところに、ものぐさMikiと呼ばれるオババが住んでおりました。 ある秋のこと、オババはふと思い立ち、京都・西山の金蔵寺に、モミジ狩りに出かけました。
  1. 2012/11/22(木) 00:24:52 |
  2. そらはな

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ