京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


灯ろう流し(広沢池)

灯ろう流しトップ

五色の灯ろうの灯りが
夏の池に浮かび上がった。



平安時代に遍照寺の建立にあわせ庭池として
造営されたと云われる広沢池。
16日は五山の当日に灯ろう流しが行われる。
遍照寺の先代の住職が
第2次世界大戦の戦没者を供養するため、
終戦まなしから始めたようである。
灯ろう1

厳かな読経が詠まれる中、
五色の灯籠が風に揺れながら池を漂い始めた。

御先祖の御霊を想い、
偲ぶ気持ちを託した灯篭の灯が夏の池に浮かび上がる。
灯ろう2

陽が落ち周囲が暗闇に包まれ、
灯ろうの灯りだけが浮かぶ幽玄の世界の中、
嵯峨曼荼羅山に鳥居形の送り火が灯った。
鳥居1

鳥居2

お盆前に突然この世を去った義弟を偲び、
手をあわせました。
灯ろう流しと送り火、
その意味がこの日始めて理解できたような気がします。

コメントは今月は控えさていただきます。
関連記事




  1. 2012/08/17(金)|
  2. 未分類

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ