紫陽花の名所【梅宮大社】

2017年05月29日21:06  紫陽花 写真あり

梅宮紫陽花トップ

京都の紫陽花の名所、梅宮大社。




紫陽花の季節がもうすぐ訪れる。
京の紫陽花の名所は数あれど、その一部を紹介。
洛西の梅宮大社では6月初旬、
花菖蒲がピークを迎える頃に、神苑に植わった紫陽花が色づき始める。
ロング1

ここの紫陽花は田舎の小路の周辺に
自然に咲いているような雰囲気。
ロング2

神苑には1000株ほどが植わっている。
名所と比べると少ないが品種は80種類と多い。
ロング3

これは伊予丸という山紫陽花。
ガクが丸弁の代表種だとか。
伊予丸

大虹。これから虹色に染まっていくのだろうか。
大虹

美里ナデシコ。
ガクに切れ込みの大きい鋸歯が入るものをナデシコ咲きという。
美里ナデシコ

柏葉アジサイ。
柏

撮影【2012.6.10】

花菖蒲とセットに見に行くならば
6月の初旬が良いかと思われます。


関連記事
前の記事 次の記事