京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

京の枝垂れ桜Ⅷ【大元宮】

吉田神社トップ

細川幽斎ゆかりの桜。





京大近くの吉田神社の境内にある末社、斎場所大元宮。
ロング1

この大元宮の朱色の鳥居をくぐった先に、
1本の枝垂れ桜が植えられている。
ロング2

一重彼岸枝垂れ桜で、その名は幽斎桜。
ロング3

戦国時代の武将である細川幽斎は、
知人であった公家の中院通勝が丹後に左遷されたとき
落ち込む通勝のために吉田山の桜木を丹後に移植し、
彼を慰めたと伝えられている。
その時の桜は、舞鶴市の瑠璃寺にあり、
今もなお健在で花を見事に咲かせているという。

平成16年に吉田氏子講社設立50周年を記念して、
瑠璃寺の枝垂れ桜の苗木を大元宮に移植し、
枝垂れ桜の里帰りが実現したという。
アップ

撮影【2012.4.10】

幽斎桜はこれから歳を重ねていき
いずれは瑠璃寺の吉田桜のように大木になり
天から降り注ぐような花を咲かすでしょう。

関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/03/13(金)|

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。