京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


木芙蓉咲く橘の寺

橘寺

中国で芙蓉は蓮の異称のことだそうだが、
混同を避けるために
蓮を水芙蓉、そして私たちが目にする芙蓉を、
木芙蓉と呼ぶらしい。
ところが日本ではいつのまにか「木」を略して「芙蓉」となった。

奈良で芙蓉の咲く名所と言えば
明日香の橘寺であろうか。
聖徳太子生誕の地であるこの境内には、
ピンクに白、一重、八重、そして酔芙蓉…
境内の至る所に大株の芙蓉が植わっている。

(明日香・橘寺)

関連記事

テーマ:花の大和 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/10/01(土)|
  2. 芙蓉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<湖岸に深紅の毛氈 | ホーム | 神奈備の郷に紅の縁取り>>

コメント

こんばんは。
ピンクの可憐な芙蓉の花ですね^^
まだつぼみも沢山つけているので、これから楽しめそうですね^^
去年は稲渕からこちらの橘寺を訪れました。
残念なことに彼岸花は見頃を過ぎていて
沢山の案山子を眺めて終わったんですが
こちらの芙蓉を見て奈良まで来たかいがあった!と思ったものです。
  1. 2011/10/02(日) 21:57:36 |
  2. URL |
  3. りん #jdgj8OxM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★りんさん

今頃は満開の芙蓉でしょうか。
とにかく芙蓉だらけでしたね。
お寺前の田んぼの彼岸花も咲いていましたが
綺麗な縁取りはできていなかったです。

  1. 2011/10/03(月) 20:10:25 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/665-673e4e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ