京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

仁和寺の御室桜

仁和寺トップ

仁和寺や足もとよりぞ花の雲


他の桜と比べて丈が低く、
独特の枝振りをした御室桜を見に小雨降る中、訪れた。
ロング0

桜の中に敷かれた板の小径が
歩道となっている。
雨の時には靴も汚れず快適だが、
傘が桜の枝に触れるのがいかがなものか。
ロング1

桜園では今年から飲食ができなくなり
*店も撤去されたのはなんとも残念な気分。
ロング2

今の桜は江戸時代の再建後に植えられた。
アップ1

この桜は大正13年に国の名勝に指定された。
御室桜のほとんどは有明という品種だそうだ。
とくに仁和寺の有明は「御室有明」と呼ばれている。
アップ2

地面に触れんばかりの枝に花が付く御室桜。
小雨も手伝い散り始めていた。
散り1

育ち始めた草の中に
散った花びらがまた格別だった。
散り2

また、境内のあちこちにはミツバツツジが植わっている。
ミツバツツジ

桜を愛でた後だけに、
そのピンクの色が眼にも鮮やかだった。

*茶店が「御室桜」の仁和寺を提訴
関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/04/26(火)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<五智山蓮華寺の手弱女 | ホーム | 大阪城の八重桜>>

コメント

今年の仁和寺は、板の歩道ができたり、茶店などがなくなっていましたね。
園内での飲食や立ち入る事で、木(根)を痛めることになるのでしょうが、あの板の歩道はちょっと残念でした。

  1. 2011/04/26(火) 22:17:13 |
  2. URL |
  3. Mini #ELD9pjOg
  4. [ 編集 ]

こんばんは、松風さん。

こちら、今年は行けませんでしたが
随分様子が変わったのですね。
以前は桜のもと、和気藹々とした雰囲気でしたが。
桜の保護のためなんでしょうね。

御室桜はもこもこで、ホントに雲のようですね。
独特な雰囲気の桜が魅力的です。
  1. 2011/04/26(火) 22:33:52 |
  2. URL |
  3. 小町 #-
  4. [ 編集 ]

ここは
雨の日が良いと
そう思っていました
傘の苦労もあったと思いますが
その分いい感じの写真になっていますね
  1. 2011/04/27(水) 09:11:06 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★miniさん

なんともスッキリしました。
ま、それが桜にはいいのでしょうね。
  1. 2011/04/28(木) 22:11:49 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★小町さん

久しぶりに
この桜を見に出かけました
生憎の雨でした^^;
  1. 2011/04/28(木) 22:12:55 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


★雪だるまさん

小雨でしたので
私は帽子で傘は不要でした。
せっかく散歩道を作ったのはいいですが、
傘があたれば桜が傷んでしまうのかなと。



  1. 2011/04/28(木) 22:18:34 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/566-c803ed18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。