京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


雪の庭シリーズ【1】龍源院

龍源院トップ

小宇宙にさらりと雪景色。



京都市内に雪が積もったならば、
金閣寺や銀閣寺の雪景色は申し分ないが、
雪の積もる庭を眺めるのもまた格別だろう。

ここ龍源院は、大徳寺中で最も古いお寺。
洛北の苔寺と云われる名勝庭園が、
訪れたこの日は淡雪のひと味違った庭となっていた。
阿吽の庭

書院南の阿吽の石庭。
2枚の写真を無理矢理組み合わせてみた。
阿と吽が左右に配置。
シンプルだが宇宙の真理を、
この阿吽の庭に表現しているとか。

書院の軒下に造られましたが
その関係で雪の積もるのは部分的で、
全てを覆い尽くすことはできない。
これも計算されたことなのか。

壺庭。
東滴1

石庭としては最も小さい庭。
一滴の波紋から川となり、大海原へと続く広がりを
5坪ほどの空間に表現している。

また壺庭の上にある、方丈と庫裏の屋根は、
わずか数10cmほどしか空いていないため、
雪はほぼ庭の中心に帯状に積もる。

計算し尽くした小さな庭は
見ていて飽きないその姿に圧倒される。
東滴2

そして広がるのは方丈前庭である
白砂と石組みの枯山水の庭園。
手前の亀島が雪で覆われ綺麗な円のラインを創っていた。
一枝

開祖

撮影【2011.1.20】

これから
今まで訪れた雪の庭シリーズを初めてみます。

関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/01/31(土)|
  2. 雪景色

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ