京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


雪の庭シリーズⅦ【祇王寺】

雪の祇王寺トップ

嵯峨野に雪が積もったならば…





雪の嵐山、嵯峨野を眺めながら、
ここ祇王寺へゆっくりと歩いていく。
入り口

たとえ周りは吹雪いていても、
ここだけは楓の木々が屋根となり、
周りは溶けはじめていても
日当たりはさほど良くなくしっかりと積雪が残っている。
庵1

祇王寺と言えば、
祇王とその妹、母そして祇王の代わりに
清盛公から寵愛を受けた仏御前が
尼となって暮らした草庵。
吉野窓

哀しい哀しい物語のあるところだが、
雪は全てその恨みを
覆い尽くすように深々と積もる。
庵2

庵3

庵に吊されたカラスウリの実にも綿帽子。
モノトーンの世界にホッとする色。
紅い実
撮影【2011.1.6】

これほどまでに積もる雪もいいが、
苔に淡雪もまた格別でしょうか。
明日あたり、シーズンラストの雪を追いかけてみては
いかがでしょう。





関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/02/13(金)|
  2. 雪景色

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ