京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

白川もみじ谷

白川もみじ谷トップ

社寺とはまた違った紅葉がここに。


宇治川ラインを歩きます。
宇治川ライン

途中からもみじ谷へ。
小川の心地よい、
せせらぎの音が静かな山中に漂います。
sirakwa

「もみじ谷」という名前に相応しい谷間の
あちこちに楓の紅葉が見え隠れします。
谷1

谷2

ここは宇治の市の木になっている
イロハモミジの群生地。
休憩

推定樹齢200年の楓もあるようです。
谷3

もみじ谷を抜けて白山神社へ。
白山神社1

境内を流れるのは白川の上流。
白山神社3

白山神社2

8世紀後半の創建とも伝わる古社に
晩秋が訪れていました。
白山神社4

今日の嵐で樹に止まっている楓の葉は
多くは吹き飛ばされたのかもしれないですね。
関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/12/03(金)|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<地蔵院の黄葉 | ホーム | 興聖寺の紅葉>>

コメント

白川もみじ谷

おはようございます。白川の紅葉時に行ったことがありませんが松風様のを見せてもらってとても綺麗ですね。流石名前の通りです。ありがとうございます。来年でも行きたいと思います。
  1. 2010/12/04(土) 10:46:17 |
  2. URL |
  3. シクラメン #ZFLWppFE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

自然のものが自然に壊されるのか・・・
嵐の後は又違った景色になってるのでしょうね。

小川も迫力があり
川の音が聞こえてきそうです

  1. 2010/12/04(土) 22:24:10 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

此処まで歩いたことが無かったんですが
やはり歩いてみるべきでした

自然の中の紅葉の風景
良い絵になります

最後の写真が妙に惹かれます
  1. 2010/12/06(月) 05:51:12 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

★雪だるまさん

ここは必見ですよ。
今度は訪れてみてください。
12月に入ってからが申し分ないかと思います。

★mikiさん

楓に葉は桜の花と違い
多少の風でもしっかりと幹に
止まっているようですね。
すでに紅葉して散るのを待つ葉以外は。

★シクラメンさん

次回、ぜひとも出かけてみてください。
女性はできれば
一人でないほうがいいかと思います。
  1. 2010/12/06(月) 21:01:07 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/480-59ad47ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。