京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

正法禅寺の晩秋

本堂上

山寺に降り積もる紅葉を。


ヤマモミジが、
境内を彩ります。
参道1

そのモミジは滋賀県湖東にある
永源寺から移植されたそうです。
参道2

大木の銀杏もすでに
葉を落とし冬支度を始めました。
石段

木に留まった紅葉が
風に揺れて散る様は、
境内1

どこかしか悲しくもありますが、
境内2

それはこれから1年かけて
染め上げるための始まりなのでしょう。
追加

境内から見える
茶畑は山の頂まで続きます。
茶畑

そう言えばここ和束町は、
宇治茶、とくに煎茶の主生産地であることを
ご存知の方は少ないのかもしれないですね。
関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/30(火)|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<興聖寺の紅葉 | ホーム | 大山崎山荘の紅葉>>

コメント

このあたり
茶畑が沢山あるんですね
知りませんでした

広域にスポット的に観光地があるので
車で一気に移動してしまいますからねこの辺りは

今年はいろんな場所を巡ってみえますね
  1. 2010/12/01(水) 11:43:23 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

茶畑なんですね
私最初、段々畑かと思いました(~_~;)

そして宇治茶、煎茶の主生産地でだなんて知りませんでしたよ。
勉強になりましたe-489

一つ覚えたワ
  1. 2010/12/01(水) 21:32:50 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

★雪だるまさん

京都市街からここへ行くには
宇治田原町経由になって
むちゃくちゃ遅い山道を走るので
どうも危ないですね。
帰りは木津方面への国道にしました。

★mikiさん

そうなんですよ。
宇治茶と言えども今は
宇治市で生産されているのは
どうも少ないようです。
  1. 2010/12/06(月) 16:21:08 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/478-b589f3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。