京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

牛窓の落陽

牛窓夕陽トップ

静かな漁港に陽が落ち始めます。



日本の夕陽百選にも選ばれている
牛窓の夕陽を眺めました。
一日の終わりを告げるように
港町に陽が落ち始めます。
ロング1

牛窓沖に浮かぶ前島へ行くフェリー。
フェリー

夕陽に染まり始める
昔ながらの港町もノスタルジーを誘います。
落陽1

陽が落ちました。
なにせ内陸育ちなもので
こういう風景にはとても憧れます。
落陽2

ゆったりと時間の流れる牛窓の
情緒ある落陽の一時でした。
フェリーターミナルの駐車場から眺めましたが
ご近所のみなさんもこの落陽を眺めに
集まってきていました。
毎日のように見ている方も
今日の落陽はなかなかの眺めという話でした。

もう少し眺めていたかったのですが
ワンコの泊まれるホテルは
宿泊客のみなさん同時に夕食をと、
決められているので急いで戻りました。
関連記事




テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/09/24(金)|
  2. ワンコ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<善峯寺の秋明菊 | ホーム | 潮待ち風待ちの港>>

コメント

なんと美しい景色でしょう!!
海のない県に住む私には、海に沈む夕日・・・憧れですw
久しぶりにネットサーフィンしてて、こんなお写真拝見できてラッキー!!
  1. 2010/09/26(日) 01:52:51 |
  2. URL |
  3. よりりん #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

物思いにふけるワ

気持ちが落ち着く。

ズーっと見て居たいですね。
何もかも忘れそう^^

ワンコちゃんも感動してたのでは?
  1. 2010/09/26(日) 10:46:32 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

なんて、素敵な光景でしょう。
日没は奈良にいてても、いくらでも見れますが、
こんな海に沈む夕日は見れませんので、感激しました。
拝見してるだけでもうっとりしてしまいますが、
どうしたら、こんなお写真が撮れるのか、それも
また疑問です。もう少し勉強しないと駄目ですね。
  1. 2010/09/27(月) 23:04:27 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

港町の夕焼け
とっても絵になりますね

帰ってくる船
これから夜釣りに向かう船
情景が思い浮かびます
  1. 2010/09/28(火) 05:23:12 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★よりりんさん

ここへ来た目的のひとつは
落陽だったので感無量でした^^

> なんと美しい景色でしょう!!
> 海のない県に住む私には、海に沈む夕日・・・憧れですw
> 久しぶりにネットサーフィンしてて、こんなお写真拝見できてラッキー!!
  1. 2010/09/28(火) 21:48:05 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 物思いにふけるワ

★mikiさん

日本の美って
なかなかのものですね。
落ち行く陽を眺めるのは
とても気持ちが落ち着きました。

> 気持ちが落ち着く。
>
> ズーっと見て居たいですね。
> 何もかも忘れそう^^
>
> ワンコちゃんも感動してたのでは?
  1. 2010/09/28(火) 21:49:20 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★かたちゃん

そうなんですよ。
海に落ちる陽は憧れますね。
近所のみなさんも見に来られてましたが
毎日の習慣らしいです。
羨ましい^^

> なんて、素敵な光景でしょう。
> 日没は奈良にいてても、いくらでも見れますが、
> こんな海に沈む夕日は見れませんので、感激しました。
> 拝見してるだけでもうっとりしてしまいますが、
> どうしたら、こんなお写真が撮れるのか、それも
> また疑問です。もう少し勉強しないと駄目ですね。
  1. 2010/09/28(火) 21:51:21 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

港はこの時間はあまりにも静かでした。
早朝は混雑するのでしょうね。

> 港町の夕焼け
> とっても絵になりますね
>
> 帰ってくる船
> これから夜釣りに向かう船
> 情景が思い浮かびます
  1. 2010/09/28(火) 21:52:33 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/440-25240633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。