京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


広沢池灯ろう流し

燈籠流しトップ

池面に浮かぶ五色の灯ろう


大覚寺から約500m東にある広沢池
この池は観月の池として知られ、池の周囲は約1.3kmと意外に広いです。
平安時代に遍照寺の建立にあわせ庭池として
造営されたと云われています。
16日、五山の送り火の当日に行われる灯ろう流し
第2次世界大戦の戦没者を供養するため、
先代の住職が終戦まなしに始めたそうです。
広沢池に落陽が始まりました。
落陽

陽は落ちても池周辺はまだ明るいです。
落陽2

7時過ぎ、岸から灯ろうは流されます。
流し初め

不動明王座像にちなみ、赤・白・黄・青・紫の
五色の灯籠が池に浮かべられます。
心地よい風に揺られて灯ろうは池面に広がります。
燈籠2

先祖への供養がこのひとつひとつに
込められています。
燈籠3

陽が落ち周囲が暗闇に包まれ、
灯ろうの灯りだけが浮かぶ幽玄の世界の中、
嵯峨曼荼羅山に鳥居形の送り火が灯ります。

16日、五山送り火と同じ日に行われる
広沢池灯ろう流しへ行ってきました。
とても幻想的で幽玄な世界を堪能させていただきました。
写真は一部合成してあります。
ご了承ください。
関連記事




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/17(火)|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<灯ろう流しと五山送り火 | ホーム | 親海湿原>>

コメント

このような催しもあるのですね。
暗闇の中、静かな水面に浮かぶ灯籠、
彼岸からも見えているのかもしれませんね。

今年は16日は平日、
五山送り火のことは頭にあったのですが、
仕事をしている内に忘れてしまっていて、
帰宅した頃には、観光客すらいなくなって
しまった時間帯。って終電でした(T_T)
ちょっぴり悲しかったですね^^;
  1. 2010/08/18(水) 01:08:05 |
  2. URL |
  3. Rio #5pxzAYMY
  4. [ 編集 ]

ひとつひとつの灯りに祈りが込められているためか
幻想的でとても美しいです。
まさに幽玄の世界ですね。
しばらくモニターから目が離せませんでした。
  1. 2010/08/18(水) 09:22:09 |
  2. URL |
  3. 小町 #-
  4. [ 編集 ]

幻想的で神秘的ですね。

灯篭流しって先祖の供養なのですが、
目で楽しめる行事ですよね。

もう戦争は行って欲しくないです・・・
  1. 2010/08/18(水) 16:32:14 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

このイベント
知りませんでした

そうか
こんな美しい風景があったのか
教えていただき感謝です
  1. 2010/08/18(水) 20:46:26 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★rioさん

五山の送り火といえば
大文字ですが
鳥居形の見える広沢池の灯ろう流しと
ともに眺めるとまた格別でした。

> このような催しもあるのですね。
> 暗闇の中、静かな水面に浮かぶ灯籠、
> 彼岸からも見えているのかもしれませんね。
>
> 今年は16日は平日、
> 五山送り火のことは頭にあったのですが、
> 仕事をしている内に忘れてしまっていて、
> 帰宅した頃には、観光客すらいなくなって
> しまった時間帯。って終電でした(T_T)
> ちょっぴり悲しかったですね^^;
  1. 2010/08/19(木) 22:40:01 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★小町さん

池に浮かぶ灯ろうは
なんとも幻想的でしたね。
ぜひ見に行かれてください。

> ひとつひとつの灯りに祈りが込められているためか
> 幻想的でとても美しいです。
> まさに幽玄の世界ですね。
> しばらくモニターから目が離せませんでした。
  1. 2010/08/19(木) 22:41:42 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★mikiさん

そういえば
8月15日の移行に
旧ソ連が北海道を攻めたんですね。
終戦と言いながら
日本で違うのはなんか…。

> 幻想的で神秘的ですね。
>
> 灯篭流しって先祖の供養なのですが、
> 目で楽しめる行事ですよね。
>
> もう戦争は行って欲しくないです・・・
  1. 2010/08/19(木) 22:44:10 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

送り火とともに
見ましたが
ここは駐車場はなく交通の便も悪く
かなりの穴場と思いました。
しかし、火が鳥居形になったころは
池周辺は人集りでした。
ただ私たちが居る撮影スペースは
遮断されてまして混雑はなかったです^^


> このイベント
> 知りませんでした
>
> そうか
> こんな美しい風景があったのか
> 教えていただき感謝です
  1. 2010/08/19(木) 22:48:35 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/425-04bac174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ