京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


山鉾巡行辻回し3 菊水鉾

菊水トップ

四条新町で菊水鉾の辻回しが始まりました。


御池新町よりも間近で辻回しが見られるのは
ここ四条新町でしょうね。
1

菊水鉾は蛤御門の変で焼失し、昭和28年に再興。
屋根は山鉾唯一の唐破風造り。
昭和の芸術家たちの作品で飾られた豪華絢爛な鉾です。
注目は音頭取りの服装。
袴をはき、烏帽子をかぶり、
菊葉形の扇子で音頭をとります。
回し1

ミシミシミシ…と、
鉾の車輪が青竹に擦れる音が聞えてきます。
回し2

回し3

回し4

回し5

完了

写真でご覧のように
なんかごちゃごちゃしてるでしょ?
でもそれぞれの役割があり遊んでいる人は
一人もいないんですよ。
一言に辻回しと言いますが
その作業をここ四条新町で味わえます。

無事辻回しが終わりましたが
菊水鉾は室町通りなので
再度、四条室町で辻回しをして鉾町へ帰ります。

四条通りへ出て西へ東へ南へ…。
その度に見物客は道を空ける必要があります。
なんともせわしないとこがまたいいんですけどね^^
関連記事




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/07/21(水)|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<山鉾巡行辻回し4 鶏鉾 | ホーム | 法金剛院の観蓮会>>

コメント

どの写真も迫力ありますね。
どれもベストショットです。
もう巡行を熟知されてるんでしょうね。

私は去年、長女と初めて、見に行きましたが、
その娘も東京に嫁に行きましたので、
二人で京都へ行く事はもうないでしょうね。
去年、行っておいて、本当に良かったです。
  1. 2010/07/21(水) 22:01:00 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

迫力ありますね。

でも暑そう・・・
具合悪くなる方は出ないのですか?

でも、日本の祭りは興奮しますよね。
あの掛け声、太鼓の音・・・

迫力があり夏を感じます。
  1. 2010/07/21(水) 23:31:48 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

なるほど、山鉾巡行は新町通を下った先でも
まだまだ見所が残されているのですね。
言われてみれば、自分の鉾町まで戻るのです
から、お昼頃に四条通で待ちかまえるのも
手なのですね^^
いや~奥が深いです。

でも、まずは狭い新町通を通り抜けていく
山鉾の姿を一度見てみたいなぁ、と思えて
きました^^
また来年以降の楽しみですね。
  1. 2010/07/22(木) 02:00:11 |
  2. URL |
  3. Rio #5pxzAYMY
  4. [ 編集 ]

松風さんの祇園祭、楽しませていただいてます。
私は、宵山に行くつもりだったんですが、残念ながら実現しませんでした。
私が初めて鉾の上に乗せてもらったのが菊水鉾なので、特に思い入れがあります。
「したたり」でしたっけ、久しぶりに食べたくなりました。
  1. 2010/07/22(木) 20:43:14 |
  2. URL |
  3. zuboratarou #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★かたちゃん

私が初めて見たのは
学生時代で
先頭から最後尾までゆっくり見ました。
その頃はカメラに固執してないので
ほんと素晴らしい美術を見ました。

今度はそんな感じで
改めて見たいですね。


> どの写真も迫力ありますね。
> どれもベストショットです。
> もう巡行を熟知されてるんでしょうね。
>
> 私は去年、長女と初めて、見に行きましたが、
> その娘も東京に嫁に行きましたので、
> 二人で京都へ行く事はもうないでしょうね。
> 去年、行っておいて、本当に良かったです。
  1. 2010/07/22(木) 22:31:22 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★MIKIさん

暑いですから
しっかり水分補給しなければ。
でも普通に見るのならば
また別ですよ。


>
> でも暑そう・・・
> 具合悪くなる方は出ないのですか?
>
> でも、日本の祭りは興奮しますよね。
> あの掛け声、太鼓の音・・・
>
> 迫力があり夏を感じます。
  1. 2010/07/22(木) 22:34:43 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★RIOさん

新町通りに入るならば
山鉾が通る前です。
そのあとはたぶん、無理^^

> なるほど、山鉾巡行は新町通を下った先でも
> まだまだ見所が残されているのですね。
> 言われてみれば、自分の鉾町まで戻るのです
> から、お昼頃に四条通で待ちかまえるのも
> 手なのですね^^
> いや~奥が深いです。
>
> でも、まずは狭い新町通を通り抜けていく
> 山鉾の姿を一度見てみたいなぁ、と思えて
> きました^^
> また来年以降の楽しみですね。
  1. 2010/07/22(木) 22:36:07 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★zuboratarouさん

タイミングがあるので
うまく合えばいいんですけどね。
今年は土曜日というのもあって見に生きまいが
やはりそれでも行く!という気力と体力がいりますね。

> 松風さんの祇園祭、楽しませていただいてます。
> 私は、宵山に行くつもりだったんですが、残念ながら実現しませんでした。
> 私が初めて鉾の上に乗せてもらったのが菊水鉾なので、特に思い入れ色付きの文字があります。
> 「したたり」でしたっけ、久しぶりに食べたくなりました。
太字の文
  1. 2010/07/22(木) 22:39:40 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/410-2278d4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ