京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

葵祭 路頭の儀4

葵4トップ

華やかな女人列がやってきました。


斎王代を中心にした、
女人列とも言われる華やかな列が路頭の儀の
ラストを飾ります。

命婦(みょうぶ)
十二単衣の略装の小袿(こうちき)をまとった高級女官で、
花傘をさしかけます。
命婦

命婦2

命婦3

騎女または駒女(むなのりおんな)
斎王付きの清浄な巫女。

駒女1

駒女2

女嬬(にょじゅ)
食事をつかさどる女官。
女嬬1

女嬬2
斎王代(さいおうだい)
斎王代1

斎王代2

采女(うねめ)
各国の豪族から天皇に献上された美女達で。
天皇・皇后のそばで日常の雑役にあたっていたとか。
うねめ1

うねめ2

出発間もないので斎王代をはじめ
みなさん緊張されるのは当然なのですが、
その中でこちらの方の笑顔は格別でした^^
うねめ3
蔵人所陪従(くろうどどころべいしゅう)
蔵人所陪従

牛車(ぎっしゃ)
斎王の牛車で俗に女房車。
牛車斎王列

勅使の牛車には軒に藤の花が飾られていましたが、
こちらは桜ですね。
牛車斎王

葵祭 路頭の儀をご覧いただきありがとうございました。
葵祭の起源は平安京建都の百年前から
上賀茂・下鴨両神社の祭礼として行われ『賀茂祭』と呼ばれていたようです。
平安時代に入り嵯峨天皇の時代になると、賀茂祭は国の祭となり、
多くの人が美服、美車で参加する雅な祭に変化しました。

建礼門が正面に見えるところに陣取ろうと出発の2時間前に到着しましたが、
最前列はカメラマンに埋め尽くされていました。
直線から堺町御門へとコースを変える途中の最前列での撮影です。

葵祭が今週は続きましたので、
コメント欄を閉じさせていただきましたが
本日から再開します。

参考:ふれる京都
関連記事




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/20(木)|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<葛城山ロープウェイ | ホーム | 葵祭 路頭の儀3>>

コメント

この時期
神事の祭りやらがあり
年に数度の風景に出会えます
雪だるまも先日、とある場所で
見ましたが
さすがに御所の風景には及びませんね
規模と言い、参加する人の数と言い
さすが京都です
  1. 2010/05/21(金) 05:03:03 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

葵祭
まだ見たことがなかったので、
松風さんの写真と解説で楽しませていただきました^^
華やかな行列が続く風情ある風景ですね。
人出も凄い^^;
  1. 2010/05/23(日) 00:46:46 |
  2. URL |
  3. Rio #5pxzAYMY
  4. [ 編集 ]

コメント欄閉じられてたんですね・・・

雅なお祭りですね
十二単は暑いでしょうね・・・
昔の方ってこんな重くて大変なものを身に付けられてて感心します。

現代人には無理だゎ
  1. 2010/05/23(日) 21:39:43 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
行列巡行による平安絵巻
華やかで素晴らしいです
さすが京都を代表する葵祭りですね。
御所の風景と雅な衣裳などが、
とてもいい雰囲気です。
写真とともに、説明もあり勉強になりました


ゆりまり




  1. 2010/05/23(日) 23:26:57 |
  2. URL |
  3. ゆりまり #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

今年は土曜日と重なって
ゆっくり見ることができました。

> この時期
> 神事の祭りやらがあり
> 年に数度の風景に出会えます
> 雪だるまも先日、とある場所で
> 見ましたが
> さすがに御所の風景には及びませんね
> 規模と言い、参加する人の数と言い
> さすが京都です
  1. 2010/05/24(月) 22:46:23 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★RIOさん

5年ぶりに見た葵祭でした。
前は下鴨で見たのですが
今年は御苑で^^

> 葵祭
> まだ見たことがなかったので、
> 松風さんの写真と解説で楽しませていただきました^^
> 華やかな行列が続く風情ある風景ですね。
> 人出も凄い^^;
  1. 2010/05/24(月) 22:47:47 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★MIKIさん

歴史の重みが
着物にも伝わっているのでしょうね。
参加された中には祖先の方もおられるとか
聞きました。


> 雅なお祭りですね
> 十二単は暑いでしょうね・・・
> 昔の方ってこんな重くて大変なものを身に付けられてて感心します。
>
> 現代人には無理だゎ
  1. 2010/05/24(月) 22:49:59 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★ゆりまりさん

待ち疲れたこともあり
午前中に見終えたのですが
この後はどこも行く気力がなくなりました。


> こんばんは
> 行列巡行による平安絵巻
> 華やかで素晴らしいです
> さすが京都を代表する葵祭りですね。
> 御所の風景と雅な衣裳などが、
> とてもいい雰囲気です。
> 写真とともに、説明もあり勉強になりました
> 。
>
> ゆりまり
  1. 2010/05/24(月) 22:51:46 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいお祭りですね。
葵祭りシリーズ、見応えがありました。
たくさんアップしてくださって有難うございます。

私は女ですので、どうしても衣装やお化粧に目がいきます。
笑顔が素敵な下から4枚目の女性は
髪飾りも独特なもので目を引きました。


  1. 2010/05/25(火) 11:15:32 |
  2. URL |
  3. 小町 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★小町さん

そう言われると
とても嬉しいです^^

> 素晴らしいお祭りですね。
> 葵祭りシリーズ、見応えがありました。
> たくさんアップしてくださって有難うございます。
>
> 私は女ですので、どうしても衣装やお化粧に目がいきます。
> 笑顔が素敵な下から4枚目の女性は
> 髪飾りも独特なもので目を引きました。
  1. 2010/05/25(火) 20:47:27 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/372-d22abe5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。