京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


葵祭 路頭の儀2

葵2トップ

目を引く牛車の登場です。


藤の花に飾られた牛車が2列目です。
このあたりでなんとなく一般的に
イメージする葵祭の雰囲気が現れます。

まずは御幣櫃(ごへいびつ)、
内蔵寮史生(くらりょうのししょう)と続きます。
山城使

御馬(おうま)。
走馬(そうめ)ともいわれ、下鴨、上賀茂両社の神前で走らせ、
神々にご覧に入れる馬です。
御馬

御馬に従うのは馬寮使(めりょうつかい)。
馬寮使

牛車(ぎっしゃ)
御所車といわれ、勅使の乗る車で
藤の花などを軒に飾り牛に引かせます。
牛車

路頭の儀での牛車は2台あり、
こちらは勅使用の唐車です。
左右に紅い狩衣を着た牛童が二人、
赤綱で飾った牛の引き綱をとり歩く姿は絵になります。

関連記事




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/18(火)|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/370-96c05e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ