京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

祇王寺の新緑

祇王寺トップ

萌え出づるも


枯るるも同じ野辺の草
庵1

いづれか秋に
庵2

逢はで果つべき
庵3

清盛公から追放を言い渡された祇王は、
屋敷を離れるときに
襖に歌を書き残します。
新緑

祇王とその妹、母そして祇王の代わりに
清盛公から寵愛を受けた仏御前が
尼となって暮らした草庵。

茅葺きの庵と苔生した庭に楓の樹。
やがては枯れるにしても
今は盛んに萌えてますよ^^
白雪けし

庵の入り口に植わった
白雪芥子が印象的でした。


関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/13(木)|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<葵祭 路頭の儀2 | ホーム | 三室戸寺の石楠花>>

コメント

祇王寺

なんとも悲しい歴史を持つ寺
ここのひっそりとした感じが
嵯峨嵐山の中で一番好きな寺院です

新緑の頃
緑輝く季節
訪れてみたい場所ですね
  1. 2010/05/14(金) 05:31:08 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

祇王寺は、紅葉の頃に何度か訪れていますが
新緑の時期はまだ見ていません。
緑に染まる祇王寺も良いですね!
苔も青々として、しっとりとした空気を感じます。

松風さんを追いかけて、先日圓光寺と瑠璃光院に行ってきました。
どちらも素晴らしい緑で満喫しました^^
  1. 2010/05/14(金) 10:01:08 |
  2. URL |
  3. 小町 #-
  4. [ 編集 ]

祇王はどんな事を考え歌を書きとめたのでしょうね。

清盛は皆が去った後、又違う白拍子を見つけたのかな?
歴史がここにありますね。
  1. 2010/05/16(日) 17:49:07 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

祇王寺の新緑は なんとまぁただ者ではない緑ですね。カエデも苔も空気までも緑ですね。
私も今日 生駒山の緑の中を歩いてきましたが 緑と言っても全く違う緑なのですね。
野生の緑と洗練された緑・・・とでもいうのでしょうか?
綺麗な緑に圧倒されました。
  1. 2010/05/16(日) 23:57:37 |
  2. URL |
  3. ikomanokaze #1KlUcQQo
  4. [ 編集 ]

これからの季節は新緑ですよね。
ピンクの可愛いお花も良いですが、目に優しい緑も素敵です。
緑色の違いって、今まで感じませんでした。
新緑も奥が深いですね。
私もそういう目を持ちたいです。
  1. 2010/05/17(月) 15:12:04 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

新緑の庵は
紅葉とはまた違う風情がありますね。
この時季は静かで落ち着きます。

> 祇王寺
>
> なんとも悲しい歴史を持つ寺
> ここのひっそりとした感じが
> 嵯峨嵐山の中で一番好きな寺院です
>
> 新緑の頃
> 緑輝く季節
> 訪れてみたい場所ですね
  1. 2010/05/20(木) 10:36:11 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★小町さん

緑の庵は静かで空気が澄んでいましたよ。
瑠璃光院へ行かれましたか
また見させていただきますね。


> 祇王寺は、紅葉の頃に何度か訪れていますが
> 新緑の時期はまだ見ていません。
> 緑に染まる祇王寺も良いですね!
> 苔も青々として、しっとりとした空気を感じます。
>
> 松風さんを追いかけて、先日圓光寺と瑠璃光院に行ってきました。
> どちらも素晴らしい緑で満喫しました^^
  1. 2010/05/20(木) 10:37:24 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★mikiさん

清盛もいずれは落ちて行く身なのですがね。

> 祇王はどんな事を考え歌を書きとめたのでしょうね。
>
> 清盛は皆が去った後、又違う白拍子を見つけたのかな?
> 歴史がここにありますね。
  1. 2010/05/20(木) 10:38:25 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★生駒の風さん

新緑にも
環境によって見方がかわりますね。
なるほどと思いました^^

> 祇王寺の新緑は なんとまぁただ者ではない緑ですね。カエデも苔も空気までも緑ですね。
> 私も今日 生駒山の緑の中を歩いてきましたが 緑と言っても全く違う緑なのですね。
> 野生の緑と洗練された緑・・・とでもいうのでしょうか?
> 綺麗な緑に圧倒されました。
  1. 2010/05/20(木) 10:39:31 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★かたちゃん

一言に緑と言えども
様々な色が混在していいです。

> これからの季節は新緑ですよね。
> ピンクの可愛いお花も良いですが、目に優しい緑も素敵です。
> 緑色の違いって、今まで感じませんでした。
> 新緑も奥が深いですね。
> 私もそういう目を持ちたいです。
  1. 2010/05/20(木) 10:40:21 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/367-43b46163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。