京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

當麻寺の牡丹 中之坊

中の坊トップ

牡丹の名所である奈良の當麻寺


近鉄南大阪線当麻寺駅下車、
約15分ほど歩くと仁王門が現れます。
牡丹が境内に咲いているかと思うとそうではないのです。
境内

花と言えば宗胤院から藤が境内に垂れて、
甘い香りを放っていました。
藤

當麻寺の牡丹と云うのは他の所とは違い、
境内の各僧坊にはそれぞれ数百株以上のが植えられているんですよ。
仁王門を入ってすぐに中之坊、奥に護念院、西南院そして奥之院の4カ所。
それぞれに拝観料が必要なのです。
境内に入りすぐにあるのが中の坊というところ。

中の坊の牡丹園といえば
見事に咲き誇っていました。
ロング

初夏の陽射しを浴びながら
元気に咲き誇る絢爛豪華な牡丹の花。
牡丹1

牡丹2

牡丹4

語りかけているように
見えませんか?
牡丹5


牡丹の他にも
躑躅はもちろん鉄線、
白藤が咲き誇ります。
白藤


當麻寺は塔頭の各所に
牡丹が咲き誇ります。

関連記事




テーマ:花の大和 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/09(日)|
  2. 牡丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大田の沢の杜若一番花 | ホーム | 葛井寺の藤の花>>

コメント

蝋細工のように透明感がありますね。豪華なのに儚げで・・・。ラベンダー色の牡丹初めて見ました。
屋台が出ているんですか。周りの様子も載せてくれているので、出かけた気分になりました。
5月20日から一ヶ月、東西双塔の初層が創建以来初めて開扉されるとか。参拝される方が増えるでしょうね。
  1. 2010/05/09(日) 21:58:52 |
  2. URL |
  3. Hanabusa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
私が行ったのが4月21日。2週間後でもこんな感じなんですか、思ったより長い期間楽しめるんですね。
それにフジやツツジもちょうど見頃だったようですね。また近くの石光寺では芍薬も咲く頃ですね。
  1. 2010/05/09(日) 22:32:12 |
  2. URL |
  3. Mini #ELD9pjOg
  4. [ 編集 ]

一度は行ってみたいと思っている場所の一つです

牡丹の頃
美しい景色になるようですね
どれも艶やかです

奈良の寺はどこも素朴に見えるのが不思議です
  1. 2010/05/10(月) 05:29:27 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★Hanabusaさん

こちらの双塔は共に奈良時代からの塔なので
なんとも歴史を感じますね。
花を追いかける身ですが
次回は曼陀羅や塔もゆっくり観察したいと思いました。

> 蝋細工のように透明感がありますね。豪華なのに儚げで・・・。ラベンダー色の牡丹初めて見ました。
> 屋台が出ているんですか。周りの様子も載せてくれているので、出かけた気分になりました。
> 5月20日から一ヶ月、東西双塔の初層が創建以来初めて開扉されるとか。参拝される方が増えるでしょうね。
  1. 2010/05/10(月) 21:46:30 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★miniさん

当麻寺の牡丹。
どこに入ろうか迷いませんか?
中之坊は私的に好きなところです。

> こんばんは
> 私が行ったのが4月21日。2週間後でもこんな感じなんですか、思ったより長い期間楽しめるんですね。
> それにフジやツツジもちょうど見頃だったようですね。また近くの石光寺では芍薬も咲く頃ですね。
  1. 2010/05/10(月) 21:47:49 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

花は記事に書いた通りですが
ここは伽藍の見所が
盛りだくさんですね。
私もこんどはゆっくり散策したいと思いました。

> 一度は行ってみたいと思っている場所の一つです
>
> 牡丹の頃
> 美しい景色になるようですね
> どれも艶やかです
>
> 奈良の寺はどこも素朴に見えるのが不思議です
  1. 2010/05/10(月) 21:49:31 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/363-c9387066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。