京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

佛隆寺の千年桜

佛隆寺トップ

まるで千年の鳥が天へ
飛び立とうとしているかのようでした。


奈良県下最大最古の千年桜は佛隆寺にありました。
他の場所の桜が終わるころに見ごろになります。
でかけた土曜日は散り始めた感がありましたが
まだその勇姿を留めていました。
下から

樹高16mの桜は、大和三名段と云われる石段
の途中に植わっています
高さ

樹齢900年を超えると云われる老齢の根幹から11本の枝が分岐し、
大きくその枝葉を伸ばしています。
根幹

境内も華やかでした。
白く咲き誇る花は、
境内

長寿郎ナシの原種とされる樹齢450年の
ヤマナシ(山梨)です。
山梨

ミツバツツジも咲き誇っていましたよ。
見所尽きない佛隆寺です。

関連記事




テーマ:花の大和 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/19(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<新家長福寺の八重桜 | ホーム | 平野神社の里桜>>

コメント

ここは交通手段が難しく
敷居が高い場所ですが
さすがにここの桜は見事ですね
天を抜くように撮影されているので
余計にこの桜が美しく見えます
  1. 2010/04/20(火) 05:25:01 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

千年桜、見事ですよね。何度見ても感動します。
歴史を感じますし、周りに何もない所に1本立ってるのが、すごく雄大でもあり、優雅でもあります。
榛原まではうちから楽勝なんですが、そこからバスに乗り、さらに30分歩きますので、一人では無理です。
でも、主人と話しながら、写真を撮りながら、あの道を歩くのは大好きです。
今年は、残念ながら、行けませんでした。
多分、秋の彼岸花の時期は行くと思います。
  1. 2010/04/20(火) 12:31:36 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰いたしております。

今年は奈良の桜にできるだけこだわって回った
のですが、ここの桜だけは今年は断念したんですが
こうして松風さんのブログで拝見できてうれしい
です。

いつまでも咲いていてほしい桜ですね。
  1. 2010/04/20(火) 21:58:08 |
  2. URL |
  3. deepseasons #-
  4. [ 編集 ]

千年桜・・・

千年桜と言うんですか?
松風さんが言う通り飛び立とうとしてますよ。
でも、石段に植えてるなんて、しかも枝も太く元気な桜ですね。
  1. 2010/04/20(火) 22:36:02 |
  2. URL |
  3. chanelmiki42 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
千年桜、圧巻ですね。
縦横無尽に伸びた枝から、
長い年月を生きてきた歴史を感じますね。
  1. 2010/04/21(水) 00:04:12 |
  2. URL |
  3. y213 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

「千年桜」と言う名前のように優雅な桜ですね。
「千年桜」の下で彼岸花が咲いているときも
この桜木は存在感がありました。
来年は このすばらしい桜に会いにでかけたいです。
  1. 2010/04/21(水) 17:19:30 |
  2. URL |
  3. 生駒の風 #1KlUcQQo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

たしかに不便なところですね。
それだけに観光客も少なく
いいのではないでしょうか。

> ここは交通手段が難しく
> 敷居が高い場所ですが
> さすがにここの桜は見事ですね
> 天を抜くように撮影されているので
> 余計にこの桜が美しく見えます
  1. 2010/04/22(木) 21:29:50 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★かたちゃん

彼岸花を見にでかけたときは
バスを降りて歩きました。
そしてここから室生寺へとトレッキングしましたよ。
なかなかのコースでした^^;

> 千年桜、見事ですよね。何度見ても感動します。
> 歴史を感じますし、周りに何もない所に1本立ってるのが、すごく雄大でもあり、優雅でもあります。
> 榛原まではうちから楽勝なんですが、そこからバスに乗り、さらに30分歩きますので、一人では無理です。
> でも、主人と話しながら、写真を撮りながら、あの道を歩くのは大好きです。
> 今年は、残念ながら、行けませんでした。
> 多分、秋の彼岸花の時期は行くと思います。
  1. 2010/04/22(木) 21:31:49 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★deepseasonsさん

郷里へ帰る途中に
寄ってみました。
昨晩の雨でどうかと思いましたが
先にでかけた友人に情報を教えていただいたので
良かったです。

> ご無沙汰いたしております。
>
> 今年は奈良の桜にできるだけこだわって回った
> のですが、ここの桜だけは今年は断念したんですが
> こうして松風さんのブログで拝見できてうれしい
> です。
>
> いつまでも咲いていてほしい桜ですね。
  1. 2010/04/22(木) 21:33:39 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 千年桜・・・

★mikiさん

樹齢900年以上とは
まさに感動物です。

> 千年桜と言うんですか?
> 松風さんが言う通り飛び立とうとしてますよ。
> でも、石段に植えてるなんて、しかも枝も太く元気な桜ですね。
  1. 2010/04/22(木) 21:34:36 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★y213さん

この桜の下に立つと
人間はちっぽけですね。
細々と悩む自分に腹が立ちました(笑)

> こんばんは。
> 千年桜、圧巻ですね。
> 縦横無尽に伸びた枝から、
> 長い年月を生きてきた歴史を感じますね。
  1. 2010/04/22(木) 21:36:06 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★生駒の風さん

そう、
彼岸花の頃に私もでかけましたが
いつか咲き誇る花を見たいと思っていたんですよ。
又兵衛桜にここの桜、大野寺、長谷寺、室生寺…
宇陀市、桜井市は見所多いです。


> 「千年桜」と言う名前のように優雅な桜ですね。
> 「千年桜」の下で彼岸花が咲いているときも
> この桜木は存在感がありました。
> 来年は このすばらしい桜に会いにでかけたいです。
  1. 2010/04/22(木) 21:39:03 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/347-d58b843f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。