京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


大乗寺の酔芙蓉

大乗寺トップ

酔芙蓉のお寺へ。


お寺の説明によれば、
廃寺寸前の平成4年に本能寺の岡澤海宣師が
本山執事長を辞して無住の当寺に移り住んだとか。
酔芙蓉の苗木100本が寄贈され、
年々接ぎ木をして増やしたそうで、
今では1300本を超える酔芙蓉が境内一面に植えられています。
ロング

でかけたときはすでに
ピークを過ぎた感がありましたがそれでも
色の変化を楽しむことができました。
アップ1

アップ2

アップ3


酔芙蓉の他にも
素朴なミズヒキ、秋明菊、そしてホトトギスも
咲いていましたがやはりここは酔芙蓉ですね^^
最寄りの駅は地下鉄東西線の御陵駅3番出口から
左へ二つ目の信号を左折し、
そのまま歩いていくと大乗寺案内表示が見えてきます。

関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/13(火)|
  2. 芙蓉
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12
<<曽爾高原のススキ | ホーム | 好日居>>

コメント

こんばんは~!

TBありがとうございました。

松風さんも行かれたんですね~。
ここはやっぱり酔芙蓉。。
同感です!!
たくさんの酔芙蓉に感動です。
  1. 2009/10/13(火) 20:51:27 |
  2. URL |
  3. kazu #-
  4. [ 編集 ]

大乗寺の酔芙蓉

松風様こんばんは。私は九月に行きました。やはり十月半ばかなと思いました。綺麗ですね。もう一度と思いましたが今年はやめます。少し坂道を歩くのですね。
  1. 2009/10/13(火) 22:14:59 |
  2. URL |
  3. シクラメン #ZFLWppFE
  4. [ 編集 ]

酔芙蓉ですか~
見たことありません~
八重咲きの芙蓉ですね。
カーネーションみたいで、とてもいい感じです♪
  1. 2009/10/14(水) 05:22:41 |
  2. URL |
  3. 京都ふらり #W3FWQxe2
  4. [ 編集 ]

ここの存在は知りませんでした
どうやら未だ未だ京都には知らないことが多いようで
花の季節に
花のお寺へ
なかなかできない事で
羨ましいです
  1. 2009/10/14(水) 05:50:12 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

行かれましたね!

純白と真っ赤の両方が見れるお花って、良いですよねえ。
最後のお写真の薄っすらとピンク色になってるのは、
まるで、ほろ酔い気分の姿の様ですよね。
閉じた花は普通は茶色くなったりしますが、
酔芙蓉は真っ赤で酔いつぶれてお休みしてるって感じですよね。
いろんな表情を持つ酔芙蓉はとってもお得なお花ですよね。
自由拝観も嬉しいですよね。
  1. 2009/10/14(水) 11:23:28 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

いろんなほろ酔い加減を撮っておられて
とても楽しめます。
これだけたくさん酔芙蓉があるから
ちょうどいい色の組み合わせがみられるのでしょうね。
一番下のほんの少しだけ赤くなった酔芙蓉はとても素敵ですね。
  1. 2009/10/14(水) 18:02:32 |
  2. URL |
  3. 生駒の風 #1KlUcQQo
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは~!

★kazuさん

行きましたよ。
一度は駅に降りて階段上がったら
大雨で。
二度目でなんとか行けました^^

> TBありがとうございました。
>
> 松風さんも行かれたんですね~。
> ここはやっぱり酔芙蓉。。
> 同感です!!
> たくさんの酔芙蓉に感動です。
  1. 2009/10/17(土) 22:21:27 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大乗寺の酔芙蓉

★シクラメンさん

咲き誇る酔芙蓉としては
出かけたときはピーク過ぎたかもしれないですね。
まだ色の変化が楽しめたのでよかったです^^

> 松風様こんばんは。私は九月に行きました。やはり十月半ばかなと思いました。綺麗ですね。もう一度と思いましたが今年はやめます。少し坂道を歩くのですね。
  1. 2009/10/17(土) 22:22:59 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★京都ふらりさん

最近はあちこちで
目にしますが
ここはその宝庫^^
来年でも一度見に行かれてください^^

> 酔芙蓉ですか~
> 見たことありません~
> 八重咲きの芙蓉ですね。
> カーネーションみたいで、とてもいい感じです♪
  1. 2009/10/17(土) 22:24:33 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

花好きの人は
よくご存知ですよ。
酔芙蓉ならばここ大乗寺ですね^^

> ここの存在は知りませんでした
> どうやら未だ未だ京都には知らないことが多いようで
> 花の季節に
> 花のお寺へ
> なかなかできない事で
> 羨ましいです
  1. 2009/10/17(土) 22:25:51 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 行かれましたね!

★かたちゃん

行ってきました。
やっとタイミングがあえたので。
自由拝観、確かに嬉しいですね^^

> 純白と真っ赤の両方が見れるお花って、良いですよねえ。
> 最後のお写真の薄っすらとピンク色になってるのは、
> まるで、ほろ酔い気分の姿の様ですよね。
> 閉じた花は普通は茶色くなったりしますが、
> 酔芙蓉は真っ赤で酔いつぶれてお休みしてるって感じですよね。
> いろんな表情を持つ酔芙蓉はとってもお得なお花ですよね。
> 自由拝観も嬉しいですよね。
  1. 2009/10/17(土) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★生駒の風さん

そう、色の移り変わりが
とても素敵な花です^^

> いろんなほろ酔い加減を撮っておられて
> とても楽しめます。
> これだけたくさん酔芙蓉があるから
> ちょうどいい色の組み合わせがみられるのでしょうね。
> 一番下のほんの少しだけ赤くなった酔芙蓉はとても素敵ですね。
  1. 2009/10/17(土) 22:27:57 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/231-8dc7d53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大乗寺の酔芙蓉

  芙蓉の変種の酔芙蓉、 朝の咲き始めは純白、 午後になるとピンク、 そして夜になると紅色に、 花の色が時間の経過とともに変化していきます。 顔の色がお酒に酔って、 赤くなるのにたとえて、 酔芙蓉と名前が付いたようです。 1500本あるといわれる酔芙蓉が、 ...
  1. 2009/10/13(火) 20:44:59 |
  2. 花ごよみ

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ