京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

萬福寺の蓮

萬福寺トップ

チャイニーズなお寺のです^^


境内には鉢植えが参道両側にずらりと置かれていました。
約130種約150鉢とのことですが、
見頃を過ぎてすでに散ったが多かったのが残念。
ま、それでも咲き誇るはあるわけです。
今回は背景にこだわってみました^^
境内1

澄み渡った青空のような
手水鉢を背景に白の八重
手水

くずしの勾欄を背景に。
卍1

卍

3日目の花でしょうか。
めいっぱい開いています。
アップ

境内にも小さいですが池があります。
の蕾にトンボがうまい具合にとまってくれました^^
トンボ

残念だったのは売店前の双頭
来年は見たいですね。
双頭蓮

一日遅かったようです^^;

今年の宵山も巡行も…祇園祭のメインイベントは、
平日なのでゆっくり見られないんですよね。
ま、それでも今朝ちょっと寄って、
長刀鉾の粽を購入しました^^
関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/15(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<大沢池の蓮 | ホーム | 萬福寺 放生池の蓮>>

コメント

萬福寺の蓮

行かれたのは昨日でしょうか?
それなら、お会いしてるかも知れませんね。
  1. 2009/07/15(水) 21:48:21 |
  2. URL |
  3. ciba #-
  4. [ 編集 ]

万福寺の蓮池は今盛りのようですね。
新聞で万福寺の双頭蓮のことをしりました。
城陽市の観音堂で蕾がありました。
こんなに歳を重ねていても 初めて知るところ 初めて知ったことが多いです。

松風さんの記事からいろんなお花畑とお花を教わっています。
驚きもいっぱいです。とてもありがたいブログだと感謝です。
  1. 2009/07/15(水) 22:15:18 |
  2. URL |
  3. 生駒の風 #1KlUcQQo
  4. [ 編集 ]

松風さん、こんばんは。
私もやっと先日に行ってきました。

卍くずしの間から狙ったショット、やっぱり撮るん
ですね。(笑)
私も撮ってみたもの松風さんのブログ以上に蓮鉢
は終焉を迎えていましたが、池の蓮に大満足
でした。
  1. 2009/07/16(木) 01:13:47 |
  2. URL |
  3. deepseasons #20iHNtGM
  4. [ 編集 ]

こんにちは~!

万福寺の蓮、
背景と一体となって
ほんと美しいです。
蓮とチャイニーズは
相性がいいですね。
きれいさが際だちます。
素敵な写真が見られて
うれしい気分です。
  1. 2009/07/16(木) 08:10:26 |
  2. URL |
  3. kazu #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
そこにいるかのように、いろんな角度で楽しませてもらいました。
「チャイニーズなお寺」というのは、建物の形ですか?
  1. 2009/07/16(木) 16:32:48 |
  2. URL |
  3. micho7 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

良いお写真ですねえ

5枚目の欄干から覗いた蓮の写真、素敵ですねえ。
こういう写真をいつも撮りたいと思いながら、なかなか撮れません。
4枚目のお写真があるので、余計生きて来るんですね。
良い勉強になりました。
同じ日に萬福寺に行ったんだと知って、とても光栄で嬉しいです。
  1. 2009/07/17(金) 12:04:58 |
  2. URL |
  3. かたちゃん #WNm9OYj6
  4. [ 編集 ]

Re: 萬福寺の蓮

★cibaさん

ここへは土曜日の11日でした^^
放生池の蓮はしっかり咲き誇っていたので満足です。

> 行かれたのは昨日でしょうか?
> それなら、お会いしてるかも知れませんね。
  1. 2009/07/19(日) 21:56:34 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★生駒の風さん

城陽市の双頭蓮、
情報誠にありがとうございます。
今朝見てきましたよ^^

> 万福寺の蓮池は今盛りのようですね。
> 新聞で万福寺の双頭蓮のことをしりました。
> 城陽市の観音堂で蕾がありました。
> こんなに歳を重ねていても 初めて知るところ 初めて知ったことが多いです。
>
> 松風さんの記事からいろんなお花畑とお花を教わっています。
> 驚きもいっぱいです。とてもありがたいブログだと感謝です。
  1. 2009/07/19(日) 21:57:55 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★deepseasonsさん

はい、撮りました(笑)
なんか背景にこだわりたいところですね、ここ^^

> 松風さん、こんばんは。
> 私もやっと先日に行ってきました。
>
> 卍くずしの間から狙ったショット、やっぱり撮るん
> ですね。(笑)
> 私も撮ってみたもの松風さんのブログ以上に蓮鉢
> は終焉を迎えていましたが、池の蓮に大満足
> でした。
  1. 2009/07/19(日) 21:59:00 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは~!

★kazuさん

放生池の蓮を見るなら
境内はピークを過ぎているので
なかなか難しいところですね。
それでも境内はここのお寺の背景が
ユニークなのでいろいろ試してみました^^

> 万福寺の蓮、
> 背景と一体となって
> ほんと美しいです。
> 蓮とチャイニーズは
> 相性がいいですね。
> きれいさが際だちます。
> 素敵な写真が見られて
> うれしい気分です。
  1. 2009/07/19(日) 22:00:39 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★ミトーさん

ここは、
中国の僧である隠元禅師が、
福建省の黄檗山萬福寺を手本に建立した寺で、
伽藍の配置も明朝形式そのまま。
読経も中国民代の法式梵唄が継承されているようですよ。
三門を入ればここは異国かと思うほどです^^

> そこにいるかのように、いろんな角度で楽しませてもらいました。
> 「チャイニーズなお寺」というのは、建物の形ですか?
  1. 2009/07/19(日) 22:01:46 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 良いお写真ですねえ

★かたちゃん

双頭蓮、残念でしたね。
でも城陽市で今日、
しっかり見ましたよ^^

> 5枚目の欄干から覗いた蓮の写真、素敵ですねえ。
> こういう写真をいつも撮りたいと思いながら、なかなか撮れません。
> 4枚目のお写真があるので、余計生きて来るんですね。
> 良い勉強になりました。
> 同じ日に萬福寺に行ったんだと知って、とても光栄で嬉しいです。
  1. 2009/07/19(日) 22:02:45 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/167-728dff88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。