京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

衡梅院の雪庭

衡梅院トップ

ただいま京の冬の旅で、
特別公開されている衡梅院へ。


妙心寺塔頭の衡梅院(こうばいいん)。
重文の方丈には襖絵など公開されています。

唯一写真撮影できるのは、方丈前に広がる
四河一源(しかいちげん)の庭。
一面の杉苔で覆われ、楓や石組みが見られます。
秋の庭はまた格別でしょうが公開されているかどうかは不明(笑)
庭1

杉苔に積もった雪がまだ残っていました。
庭2

四河一源の庭。
講釈はさておき、
庭はいたって単純明快。
とても開放感に浸ることができます。
こういう庭が私的には好きですね。

左手奥に見えるのが茶室の長法庵。
茶室

茶づらの大徳寺とは違いここ妙心寺は
修行の妨げになるとして、
茶の湯は表向き禁止されていたとか。
それでも終業を終えた僧たちは、
密かに茶を楽しむために、茶室が目立たぬように
奥まったところに設けられたそうです。
茶室の見所は天井に敷かれた大きな楠の一枚皮です。

関連記事




テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/14(水)|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<桂春院の雪庭 | ホーム | 退蔵院の雪景色>>

コメント

今年の冬の特別公開
未だ見ぬ寺院が多くって
どうやって巡ろうかと思案していますけど

妙心寺の塔頭の茶室
どこも茶室らしからぬ作風になっていて
他の寺院と比べると面白いですね

ここも訪れなくちゃ
  1. 2009/01/15(木) 06:25:38 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

妙心寺は子供のころ、祖母の家のすぐそばでしたが、なかなか行ったことがなかったです。たくさん塔頭があっておもしろそうですね。私も雪の日に歩きたいです♪
  1. 2009/01/15(木) 19:09:39 |
  2. URL |
  3. 京都ふらり #W3FWQxe2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

妙心の塔頭で
公開されているところは少ないので
今回は特別公開の衡梅院へ入りました。

> 今年の冬の特別公開
> 未だ見ぬ寺院が多くって
> どうやって巡ろうかと思案していますけど
>
> 妙心寺の塔頭の茶室
> どこも茶室らしからぬ作風になっていて
> 他の寺院と比べると面白いですね
>
> ここも訪れなくちゃ
  1. 2009/01/17(土) 23:45:13 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★京都ふらりさん

雪の積もる庭は
どこも風情がまたひと味違っていいですね。

> 妙心寺は子供のころ、祖母の家のすぐそばでしたが、なかなか行ったことがなかったです。たくさん塔頭があっておもしろそうですね。私も雪の日に歩きたいです♪
  1. 2009/01/17(土) 23:46:18 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/15-123dea71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。