京・花壺螺暮

京都を中心に旬の花情報を紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

東福寺1 通天橋

通天橋トップ

青もみじ萌える通天橋~♪


新緑の青もみじが眩しい東福寺へ。
橋から1

まずは臥雲橋から通天橋の新緑。
橋から2

歴史ありながら生活路の橋。
たまにはチャリンコが通ります^^;
自転車

橋から眺める三ノ橋川と青もみじ。
川1

川2

川3

方丈通天台から眺める通天橋。
溢れるもみじは雲の様と古人は喩え、
そこに浮かぶ橋を通天橋と名付けたとか。

方丈から橋

今週は東福寺を散策してみました。
ま、気長にお付き合いください^^
関連記事




テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/06/01(月)|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<東福寺2 金剛院 | ホーム | 山田池の花菖蒲>>

コメント

紅葉の名所、ということは
とりもなおさず新緑の名所、ということですね。
緑に埋め尽くされた東福寺の洗玉澗、
素晴らしいですね。
一番最後の、方丈からの通天橋の眺め、
緑への埋もれ具合が素晴らしいですね。
  1. 2009/06/02(火) 00:48:12 |
  2. URL |
  3. Rio #5pxzAYMY
  4. [ 編集 ]

ここは何はさておき
晴れていないと映えない場所
ちょうどいい感じで晴れている時に訪れたようですね

ここを訪れると一度にたくさん巡れるので
結構好きです
暑くなる前に訪れたいものです
  1. 2009/06/02(火) 05:31:08 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

新緑の世界、気長にお付き合い
させていただきます。
  1. 2009/06/02(火) 08:36:50 |
  2. URL |
  3. deepseasons #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★deepseasonsさん

最近は休みの昼から用事があるので
朝だけになってしまい、
ひとつのエリアに集中しています。

> 新緑の世界、気長にお付き合い
> させていただきます。

ありがとうございます。

  1. 2009/06/03(水) 20:50:04 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★rioさん

> 紅葉の名所、ということは
> とりもなおさず新緑の名所、ということですね。

そうなんですよ。
単純なことなのですが再確認しました^^;

> 緑に埋め尽くされた東福寺の洗玉澗、
> 素晴らしいですね。
> 一番最後の、方丈からの通天橋の眺め、
> 緑への埋もれ具合が素晴らしいですね。

通天橋へ入ろうかどうしようか
迷いましたが
入れば時間がなくなり今回はパス^^
  1. 2009/06/03(水) 20:52:13 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

★雪だるまさん

> ここは何はさておき
> 晴れていないと映えない場所
> ちょうどいい感じで晴れている時に訪れたようですね

でかけたときは曇り空で
帰りがけに晴れ間が見えたのでよかったです^^
  1. 2009/06/03(水) 20:53:23 |
  2. URL |
  3. 松風 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotohana.blog97.fc2.com/tb.php/133-086a010a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog内検索

カスタム検索

京都情報





広告




最新記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

広告2

リンク




京・壺螺暮感想箱

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

松風

Author:松風
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ


複数の通貨ペア
ブログタイムズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。