FC2ブログ

六孫王神社の鬱金桜

六孫王トップ

遅咲きの八重桜ならここ六孫王神社。

土曜には山吹や咲き始めたツツジに堪能したのですが、
日曜日は今年ラストの桜ツアーへ。
京都駅八条口から15分ほど西へ真っ直ぐ歩けば、
清和天皇の孫である源経基を祭神とする六孫王神社があります。
本殿前には神社紋の牡丹が咲き初めています。
牡丹1

鬱金(ウコン)桜と八重桜に間に合いました^^
鬱金と八重

鬱金桜は咲き始めは薄黄緑色ですが、
少しずつ薄紅がさし、咲き終わりにピンクに染まると云います。
ちょうど薄紅の鬱金桜ですね。
これからピンクに染まるようです。
鬱金

その慎ましい色合いで「美人桜」とも呼ばれるとか。
通称「恋の架け橋」が桜の絨毯へ。
これもまた風情を感じて素敵です。
散り桜

今年は早いので、もう散ったのかと思いながら
行きましたが八重桜は期待を裏切りませんね。

*ただいま右クリックを禁止しています。
TBいただける方は恐縮ですが、
編集からコピー&貼り付けでお願いします。
関連記事

コメント

Rio

鬱金桜、
花びらの縁はまだ黄緑色を残しているけれども
徐々にピンク色に移ろいゆく様子が良く分かり
ます。
こういった微妙な色合いもいいものですね。

雪だるま

線路の脇にあるにもかかわらず
ここは花が美しいですね
もう随分と訪れていませんが
訪れた時の思い出が蘇ってきます

松風

Re: タイトルなし
★RIOさん

そうなんですよ。
御衣黄もそうですが
微妙な色合いがいいんです。
この季節ならではですね。

> 鬱金桜、
> 花びらの縁はまだ黄緑色を残しているけれども
> 徐々にピンク色に移ろいゆく様子が良く分かり
> ます。
> こういった微妙な色合いもいいものですね。

松風

Re: タイトルなし
★雪だるまさん

背景には苦労しますが
静かでとてもいいところですね。
もう少し早く訪れれば
他の桜もまだ咲き誇るシーンが見られたのですが。

> 線路の脇にあるにもかかわらず
> ここは花が美しいですね
> もう随分と訪れていませんが
> 訪れた時の思い出が蘇ってきます
非公開コメント

松風

写真素材-フォトライブラリー
写真 素材